私立医学部受験ローンと奨学金で入学させた親のブログ

フツーのサラリーマンが子供を私立医学部を受験、入学させました。子供には最高の教育と将来をプレゼントできますが、高額の銀行教育ローンを組んだ親の将来計画が見えなくなりました。でも、フツーのサラリーマンでも子供を私立医学部に入学させることができるんです。


国公立医学部一般入試合格発表

2016年度国公立医学部一般入試合格発表

 

国公立医学部前期日程一般入試合格発表は3月6日から

 

国公立医学部前期課程の一般入試合格発表が3月6日から始まりました。3月6日の発表は弘前,福井,鳥取,香川,佐賀,大分の6校でした。合格された皆さんおめでとうございます。とくに,合格された受験生の親御さんにとっては格別にうれしいことと思います。国公立大学と私立大学では6年間の学納金の差額が3000万円程度あります。3000万円の出費を抑えられたのは家庭の経済状況に潤いを持たせ,余裕のある生活を送ることができると思います。

 

我が家では,2年前子供がセンター試験に失敗をし,国公立受験を早いうちにあきらめ私立医学部に志願先を変更しました。準備不足もあり,ぎりぎりで私立医学部に合格し,進学をしました。医師への志をあきらめないで済んだのですが,高い学費がその代償でした。奨学金,教育ローンで何とか賄っています。さて,今日7日は16校で合格発表があります。皆さんに吉報が届きますようこころよりお祈り申し上げます。万が一不調の場合は後期日程もあります。月並みですが気持ちを入れ替えて頑張ってください。

 

国公立大学で合格発表がありましたので,私立医学部では補欠繰上合格候補者の繰上が進むことかと思います。こちらも心待ちにしていることと思います。国公立医学部前期日程一般入試合格発表日をまとめてみました。参考程度にまとめたものです。手続き等に用いる場合には必ず要項等でご自身が確認をしてください。それから,私立進学を決めた親御さんは,お金の準備が大変だと思います。でもせっかく医師になることができるのですから,準備不足などありませんように。

 

私立医学部の補欠繰上状況は,私立医学部専門予備校(メルリクッス学院,メディカルラボ等)の解説が詳しいです。また,[私立医学部受験情報]という掲示板も詳しいのですが,現在,書き込みが荒れているようです。

 

国公立医学部前期日程一般入試合格発表日

3/6(日) 弘前 福井 鳥取 香川 佐賀 大分
3/7(月) 北海道 秋田 山形 筑波 群馬 信州 岐阜 名古屋市 岡山 広島 島根 山口 愛媛 高知 宮崎 琉球
3/8(火) 旭川医 札幌医 福島県 千葉 横浜市 新潟 富山 金沢 浜松医 三重 奈良県 和歌山県 徳島 九州 長崎 鹿児島 
3/9(水) 東北 名古屋 京都 京都府 大阪 神戸 熊本
3/10(木) 東京 東京医歯 滋賀医 大阪市