私立医学部受験ローンと奨学金で入学させた親のブログ

フツーのサラリーマンが子供を私立医学部を受験、入学させました。子供には最高の教育と将来をプレゼントできますが、高額の銀行教育ローンを組んだ親の将来計画が見えなくなりました。でも、フツーのサラリーマンでも子供を私立医学部に入学させることができるんです。


私立医学部学納金 入学手続き費用

 

私立医学部はいくらかかるのか?

 

学納金は安くなる傾向だけど

 

ここのところ私立医学部の学納金が減額される傾向にあります。入学試験での合格偏差値はそのまま学費と関係があり、安いところほど難関校になっています。このような事情からでしょうか、ここのところ学納金の減額が相次いでいます。減額をしたところは受験生を集め、偏差値の上昇につながっています。

 

安くなってきているといっても6年間の納付金の総額は安いところでざっと言って2000万円、高くなると4700万円になります。いくら安くなったといっても、普通のサラリーマン家庭ではすぐに出せる額ではありません。やはり、頑張って、国公立の医学部を目指してほしいところです。

 

では、いくらぐらいの用意がいつ必要なのか

 

国公立大学を目指すのはいいのですが、我が家のようにセンター試験を失敗して、医師をあきらめるか、私立受験に変えるかという選択をしなければならない場合もあります。我が家の場合はどうしても医師になりたいというので私立を選択したわけです。それからが大変でした。銀行に行って資金を確保するのと受験準備のやり直しが重なり、結果、実力が出し切れず、少し高い学納金の医学部にだけ合格しました。

 

そこで、慌てないためにも、どのくらいの金額を用意したらいいのかに目安になるように学納金と入学手続きに必要な金額をまとめてみました。表はあくまでも目安として掲載しているので、各自必ず大学の要項などで確認してください。

 

12月に銀行に行ってみることをお勧めします

 

 

たとえ国公立が第一志望でも、早めに銀行に相談に行ったほうががいいと思います。意外とお金かかります。例えば、私立2校に合格をして国公立が第一志望だった場合、仮に、最初の受かった私立の手続き締切日が次に受かった私立の合格発表の前だったとします。そして、2つ目の私立のほうが志望度が高いとそのときは大変です。

 

まず、最初の私立の学納金を納めます。次に、2つ目の私立に合格した場合、2つ目の私立にも学納金を用意することになります。合計で1000万円程度は覚悟しなければなりません。最終的に入学辞退の届けを出せば、入学金以外は全額返還されますが、返還されるまでの間、お金がきつくなります。このようなお金を用意するのも普通の家庭では難しいと思います。銀行とよく相談をしましょう。

 

2016年度 私立医学部学納金と入学手続き時に必要な金額(参考)

大学名 手続時学納金 6年間学納金合計 諸会費等
岩手医科大 5,000,000 34,000,000 400,000
独協医科大 5,300,000 36,600,000 700,000
埼玉医科大 8,250,000 37,000,000 2,600,000
日本大学 1,000,000 33,100,000 70,000
帝京大 6,316,090 37,504,090  
東京医科大 7,400,000 29,400,000 373,700
慈恵医大 3,500,000 22,500,000 335,000
日本医科大 5,450,000 27,700,000 294,800
杏林大 9,500,000 37,000,000 550,750
東京女子医大 8,800,000 32,840,000 576,000
慶応大 3,793,350 21,759,600  
順天堂大 2,450,000 20,800,000  
東邦大 4,800,000 25,800,000 497,800
昭和大 3,000,000 22,000,000 1,092,000
聖マリアンナ医科大 6,900,000 34,400,000 332,000
北里大 5,250,000 38,900,000 588,000
東海大 3,540,000 35,000,000 252,200
金沢医科大 6,500,000 39,500,000 1,043,000
藤田保健衛生大 7,200,000 36,200,000 726,000
愛知医科大 7,500,000 38,000,000  
関西医科大 3,350,000 27,700,000  
大阪医大 4,180,000 31,410,000 665,000
近畿大 3,904,500 35,827,000 22,000
兵庫医科大 5,250,000 37,000,000 600,000
川崎医科大 10,500,000 45,500,000 1,665,000
福岡大 7,300,000 37,714,050 27,210
久留米大 6,400,000 36,200,000 178,000