私立医学部受験ローンと奨学金で入学させた親のブログ

フツーのサラリーマンが子供を私立医学部を受験、入学させました。子供には最高の教育と将来をプレゼントできますが、高額の銀行教育ローンを組んだ親の将来計画が見えなくなりました。でも、フツーのサラリーマンでも子供を私立医学部に入学させることができるんです。


仮面家族

仮面家族の新年の行動

 

新年の実家訪問

 

昨日一昨日と私と女房のそれぞれの実家に行ってきました。普段私は家族から孤立していて女房との会話はありません。我が家には子供が二人います。上の子供は私立医学部に通っていて、この正月は勉強が忙しいのか、部活に出ているのかよくわからないのですが、家には帰っていません。私立医学部の授業料を払うためにそれぞれの実家から多少の援助を受けています。そういうこともあって、それぞれの実家にあいさつです。

 

本人はどうしていいるのかはわからない

 

実家に行くことを告げられたのは当日の朝、下の子供からです。「今日、両方の家に行くんだって」と告げられました。女房が子供を使って、私についてくるようにとの思惑を伝えたのだと思います。夫婦が不仲であることは両方の実家には隠しているわけではないのである程度わかっていると思います。とくに私の母親と女房とはそのことがきっかけで嫁姑問題を起こしたことがあります。さて、上の子供をつれて、お金のお礼を言うべきなのですが、上の子供は行きません。なんともちぐはぐです。当日は私が運転手となり、運転中は完全な沈黙です。そして、女房はそのまま実家から帰って来ません。下の子供も一緒で、いまは家には私だけです。

 

仮面家族

 

両方の実家には、私と女房と下の子供の3人でいきました。両方の家ではお金を出していることもあって、上の子供も行くべきでしたが同行していません。上の子供と私との間には連絡手段がないので、何も知りません。女房は毎日のようにLINEをつかって連絡をしているようです。女房が実家の親に言っている子供の状況を横で聞いて、その近況をはじめて知りました。こんな状態で、苦労をしながら高い授業料をはらっているのが異常だと理解しています。完全に仮面家族になってしまいましたが、それでも後戻りはできません。

 

関連記事

女房の気配におびえる

クリスマスの牛丼

380円に値上げですか

別寝リフォーム

とうとう外食 でも300円 

家庭内での盗み食い

週末がつらい はちあわせ

天引預金を始める

即席麺の箱買い 夕食がなくなった

我が家の食事 ふりかけを夕食に

家庭内で父親の強みを使うには

家庭内孤立からの脱出 亭主の独立

家庭内の孤立と独立

カード明細 節約が難しい

嫁姑問題顛末記 三連休は一人

嫁姑問題 和解?ハシゴをはずされる

嫁姑問題 それぞれの立場思惑