私立医学部受験ローンと奨学金で入学させた親のブログ

フツーのサラリーマンが子供を私立医学部を受験、入学させました。子供には最高の教育と将来をプレゼントできますが、高額の銀行教育ローンを組んだ親の将来計画が見えなくなりました。でも、フツーのサラリーマンでも子供を私立医学部に入学させることができるんです。


2014-12-5 週末がつらい  はちあわせ

また週末です。きょうは女房とはちあわせでした。

 

女房の外出

 

また週末が来ました。夕方の8時に家に帰ってきましたが、家には誰もいませんでした。この時間にいないときは女房と子供が連れたって外食に出かけているか、女房の実家に帰っていることが多いです。何回か書いていますが、上の子供が私立医学部に通っているために我が家では節約をしないといけません。女房には是非外食を辞めてもらいたいと思っています。最近、女房は私の食事を作らなくなりましたので、買い置きしてある即席麺を夕食に食べようとしました。

 

はちあわせ

 

夕食の支度を始めると電話が鳴りました。電話を取ろうとリビングに向かったときです。玄関のドアの開く音がして、女房が急いで電話を取りに駆け込みました。私もリビングの電話を取ろうとしていたので、はちあわせです。私は女房の顔を見るとプレッシャーがかかり、ストレスを感じます。なので、家にいるときはできる限り女房と同じ空間にいないように配慮しています。はちあわせをした瞬間、女房の手が電話にかかる様子がスローモーションのように流れました。電話の相手は私の母親のようです。女房と母親とは最近嫁姑問題を起こしたのですが、いつの間にか私が悪者になって仲直りをしています。仲直りをしたのはいいのですが、今度は私がのけ者にされました。家族からは孤立し、実家からは絶縁を言い渡されています。

 

私の実家に行っていた

 

女房の電話を聞いていると、どうも私の実家に行っていたようです。電話の最中に子供が入ってきました。子供も少しこそこそとしています。そして、子供の部屋に入っていきました。台所でお湯を掛けっぱなしだったので、火を消して子供の部屋に話を聞きに行くと、私の実家に行ったのは今日だけではないようです。女房も母親も何かをたくらんでいるのかもしれません。明日明後日とお休みなので家で過ごします。女房とずっと顔を合わせることになるのでプレッシャーです。

 

関連記事

天引預金を始める

即席麺の箱買い 夕食がなくなった

我が家の食事 ふりかけを夕食に

家庭内で父親の強みを使うには

家庭内孤立からの脱出 亭主の独立

家庭内の孤立と独立

カード明細 節約が難しい

嫁姑問題顛末記 三連休は一人

嫁姑問題 和解?ハシゴをはずされる

嫁姑問題 それぞれの立場思惑