私立医学部受験ローンと奨学金で入学させた親のブログ

フツーのサラリーマンが子供を私立医学部を受験、入学させました。子供には最高の教育と将来をプレゼントできますが、高額の銀行教育ローンを組んだ親の将来計画が見えなくなりました。でも、フツーのサラリーマンでも子供を私立医学部に入学させることができるんです。


2014-10-22 私立医歯学部受験攻略ガイド 2015年度版

私立医歯学部受験攻略ガイド2015年度版が発売になりました。

 

子供の私立医学部受験で役立った本です

 

医歯専門予備校のメルリックス学院から、「私立医歯学部受験攻略ガイド2015年度版」が発売になりました。2014年度私立医学部入試で一番活躍をした本です。我が家の場合は、もともと国公立医学部志望でしたので昨年の今の時期はまったく私立医学部受験を気にしていませんでした。年明けのセンター試験に失敗して、あせって私立医学部受験に切り替えたのですが、私立医学部の入試は大学によって、出題傾向、配点に個性があってなかなか理解できずにいました。私立医歯学部受験攻略ガイド2015年度版」を手に入れて、研究を始めたのですが、入試は後手後手に回って、予備校の判定では十分合格圏内の大学にも不合格になる始末。結局、平均より学費が少し高めの大学から合格をもらい進学をしました。

 

もう少し医学部の受験対策していたら

 

センター試験に失敗してからの私立受験対策はとても大変でした。子供もあせって過去問をといたり、親も受験手続と書類、宿、交通の手配など。国公立試験にあわせて私立医学部の準備を始めていたら、もう少し、学費が安いなどの条件がいい大学に合格をしていたと思います。本人がなかなか私立医学部の対策に手が回らなくても、親が相応の準備をしておくといいと思います。この本を一読することをお勧めします。メルリックス学院の web にはデータの修正もあるみたいなので、確認をしてみてください。