私立医学部受験ローンと奨学金で入学させた親のブログ

フツーのサラリーマンが子供を私立医学部を受験、入学させました。子供には最高の教育と将来をプレゼントできますが、高額の銀行教育ローンを組んだ親の将来計画が見えなくなりました。でも、フツーのサラリーマンでも子供を私立医学部に入学させることができるんです。


2014-10-1 2階に篭城 トラブルが面倒くさい

トラブルが面倒くさいので2階に篭城します。

 

ことの経緯

 

女房と気まずい仲が続き沈黙状態です。子供が二人いて上が私立医学部の1年生、下が中高一貫の私立高校の1年生です。子供たちは、女房にとてもよく懐いています。上の子供は学校近くにアパートを借りて住んでいます。女房とはよくLINEで連絡を取っているようですが、私とは音信不通です。下の子供は家から通っていて、話しかければ会話に乗ってきます。上の子供が私立医学部に通っているので莫大なお金がかかります。我が家では節約を励行しなければならないのですが、そのことが、夫婦関係をより悪くしているようです。最近、何度か女房が実家にかえったり、子供をつれて夜遅くまで外出しています。我が家では、外出するときは行き先とか帰宅時間を告げる習慣がありません。外出自体はいいのですが、散財したり、私に対してあてつけとも思われる行動にでているようです。

 

育った環境の違い

 

お互いに、もともと性格があわないようです。育った環境もずいぶん違います。私の家は多少古いところがあって、母親は専業主婦で、家のことはすべてやっていました。父親だとか、私などの男性がキッチンに入るのは母親が病気のときくらいで、そのほかは毎日食卓に家族の食事が上り、決まった時間にみんなで食べていました。掃除についても、各自の部屋以外は、ほぼ毎日母親がしていました。家は整理整頓がされ、いつ誰が来ても大丈夫な感じでした。一方、女房の家は共稼ぎでした。自分のことは自分でするというのが基本のようです。掃除は気づいた人間がする。食事は母親が作りだめをして、それを家族が都合のいいときにめいめいで食べる。という感じです。

 

考えのずれ

 

育った環境にお互いの持っている考えのずれの原因があるのかもしれません。私としては、今現在女房は専業主婦で、昼間時間をもてあましてリビングでゴロゴロしているくらいなので、家の整理整頓もしてほしいいし、食事も家族で揃ってしたいと思っています。女房に言わせると、各自でできることは各自でして、自分の余った時間は自分で使っているのだから別にいいではないかということになりそうです。それにしても、リビングルームは女房の私物であふれ、廊下は取り込んだ洗濯物が籠からあふれて散乱しています。洗濯物は女房が取り込み洗濯籠にいれます。そして、それを各自がタンスにしまうことになっていますが、タンスにしまうのは私だけで、女房と子供は都度必要なものを籠から出します。急いでいるときは洗濯籠をひっくり返して、必要なものを取り出すので、散乱することになります。

 

節約生活でもっと

 

節約生活に入る前には沈黙状態になることはありましたが、ここまで悪くはありませんでした。少しお金を使って日帰りのグルメ旅は月に2~3度していました。夫婦ともこういったことが好きでその間はとくにストレスを感じることなく過ごしていました。いまは、休日のこのような贅沢はできませんので、一日中家で顔をあわせることになります。おたがいにプレッシャーを感じて休日がストレスになっているようです。女房にとっては、平日に私が帰ってくるのもプレッシャーなのかもしれません。その結果が、実家に突然帰ったり、子供をつれて深夜帰宅だったりなのかもしれません。それにしても、私がないがしろにされていると考えると耐えられません。たとえば、女房が外に出て高いものを食べているときに私は冷蔵庫の中の食べられるものを探してそれで我慢していました。昨日の夕食は菓子パン3つだけでした。昨日も女房は子供をつれてまた外食をしていたようです。深夜帰宅後に子供が私を訪ねて部活に行くから電車代がほしいとねだってきました。そのときにどこに行ったかを聞いてわかったことです。

 

2階に籠城

 

しばらくの間女房の顔を見たくないので、2階に篭城をしようと思います。1階に書斎があり、そこを寝室代わりにしていますが、女房の寝室に隣接しているので、どうしても顔を合わせます。2階の主寝室を物置代わりつかっていましたが、自分専用ののリビングにしようと整理しています。このことは何度か書きました。今度は、1階の書斎の布団を2階に上げて主寝室で寝泊りをしようと思います。篭城です。子供がいるので余り見苦しいことはしたくないのですが、顔を合わせればののしりあいになりそうです。

 

関連記事

今日も女房がいない 菓子パン3つの夕食

生活の分離 家庭内別居

家計の分離 節約が進まない

明日は会社 私のサザエさん症候群

女房子供戻ったが これでは節約が台無し

女房・子供がいない 帰ってくるのか不明 食事の用意なし

休日が憂鬱 1日目土曜日

休みが憂鬱症候群