私立医学部受験ローンと奨学金で入学させた親のブログ

フツーのサラリーマンが子供を私立医学部を受験、入学させました。子供には最高の教育と将来をプレゼントできますが、高額の銀行教育ローンを組んだ親の将来計画が見えなくなりました。でも、フツーのサラリーマンでも子供を私立医学部に入学させることができるんです。


2014-9-18 ゴミ捨ての練習 家庭内別居をめざして

2014-9-18 家庭内別居をめざしてごみ捨ての練習をしました。

 

家庭内別居のすすめかた

 

家庭内別居を実現するために1階を女房に2階を私のテリトリーにそれぞれ完全に分けようと思っています。家庭内別居を進めるのは私だけの考えで女房には相談をしていません。家庭内別居をすすめるにあたっては女房に気づかれないように徐々に進めていく必要があります。今の状態だと女房がリビングを独占しているので、なかなかくつろぐことができません。家庭内に私専用のリビングを計画しています。

 

専用リビングの作り方

 

私専用のリビングは2階の主寝室に作ります。女房も私も1階にある2部屋をそれぞれ寝室に使っています。1階の私の寝室は書斎も兼ねています。現状主寝室は主に物置になっています。女房のものも若干ありますが簡単に整理できます。先日の3連休にはすでに行動を起こしていて、部屋の掃除と経理整頓、要るものと要らないものの仕分けをしました。女房のものはそのままクロゼットに入れました。

 

主寝室の整理

 

2階の主寝室を整理してくつろげる空間にするために、廃棄したいものが結構多く出てきました。すべてをクロゼットにしまえば済むかもしれませんが、それでは快適な空間になりそうもありません。将来は1階のタンスの中にしまってある衣類を移動してクロゼットに収納する予定です。

 

廃棄したいものにはいろいろあります。昔、家族で使っていたアウトドア用品、古い電気製品、PC、衣類、書類 等々です。大きいものもかなりあります。可燃ごみならば袋に入れてすぐに捨てられますが、粗大ごみになったら捨てるのも大変で、女房にわかってしまって、勝手に捨てたということになり険悪になりそうです。

 

なぜ、ごみ捨ての練習なのか?

 

自治体のウェブページでごみ捨ての方法を確認しました。分別方法、ごみステーションに捨てられるものの種類と大きさなどです。これを確認して、今日、ごみ捨ての練習をしました。というのも普段ゴミ捨てをするのは女房です。完全に甘えてしまっているのですが私はもう何年もごみ捨てをしていません。たまたま、今日は資源ごみの日でした。衣類、紙類、雑誌類、ビンカンを出せる日でした。

 

主寝室に放置されている新聞紙の束をすてたいと思っているのですが、出していいかどうか判断が出きませんでした。もしかしたら、新聞販売店が取りに来るものかとも思いました。確かめるためにごみステーションに足を運び、新聞紙があるかどうか見てきました。たまたまあって、袋にも入ってなかったので、急いで、部屋に帰り同じような準備をしてごみステーションにおきました。

 

変な練習をしないとごみも出せません。少し情けないですが、徐々に慣れていきます。次は、アウトドア用の木炭を処分しようと思います。燃えるゴミだと思いすが、自治体に確認を入れてみます。

 

関連記事

衣類の仕分け 家庭内別居をめざして

トイレの整備 家庭内別居をめざして

主寝室の配置 家庭内別居をめざして 

家庭内別居をめざして 自分の居間