私立医学部受験ローンと奨学金で入学させた親のブログ

フツーのサラリーマンが子供を私立医学部を受験、入学させました。子供には最高の教育と将来をプレゼントできますが、高額の銀行教育ローンを組んだ親の将来計画が見えなくなりました。でも、フツーのサラリーマンでも子供を私立医学部に入学させることができるんです。


2014-9-13 女房が突然置き手紙をして実家に帰った まる一日経過

2014-9-13 女房が置手紙を残して実家に帰ってまる一日が過ぎました。

 

置手紙をして女房が実家に帰った

 

お互いに連絡を取ることもしないでまる一日が経過しました。置手紙には月曜日まで実家に戻るということと月曜日の夕食の献立が書かれていました。冷蔵庫には月曜日の夕食分までありました。突然の置手紙にはあまりいい気分にはなれませんが、行き先と期限がはっきりしているのであまり心配はしていません。

 

3連休は一人ぼっちでストレス解消

 

もともとこの3連休に女房と顔をずっと合わせるのがつらかったので、どうしたら、お互いに干渉しないで過ごすことができるのだろうと腐心していました。女房の方でもストレスを感じていて実家に帰ることにしたのかもしれません。上の子供は下宿中、下の子供は女房が実家に連れて行ったのでこの3連休は一人ぼっちです。久しぶりに居間のテレビを独り占めしてゴロゴロしていますので、少しストレスが取れたような気がします。

 

夫婦のこの先と家庭内別居

 

すでに、このブログで書きましたが、この先夫婦が仲良くくらしていくことはあきらめようと思っています。離婚することは経済的に苦しく共倒れになりそうです。別居して生活しても今以上のお金がかかります。家庭内別居ならばなんとかやっていけそうだと思っています。その場合、お互いを干渉しないことができるかどうかが問題となりますが、今若者の間ではやっているシェアハウスを手本にすればいいのかもと思っています。

 

お互いに自分だけの部屋をひとつずつ持ちます。寝食はそこですればいいと思います。リビングルームは共通スペースとして調子のいい時にだけ顔を合わせばいいと思います。トイレは2つありますので一つずつ専用にします。キッチンと風呂、洗濯機は共同ですが譲り合えばいいと思います。

 

そのための備え

 

私の方は今まで家事をほとんどしてきませんでしたので、もう少し、慣れないとといけないと思います。掃除洗濯は好きな方なので問題はありません。食事を作ることが問題です。この3連休の間は女房が食事を全て冷蔵庫に用意してくれたのでとくには困りません。いつか、食事を自分で作るようにしたいと思っています。幸いレシピはネット上に簡単なものが多数出ています。これを参考にしようと思いますが、何せ基礎がありません。女房がいる時に台所の器具を使うのは迷惑かもしれませんので、いないときに料理をしてみたいと思います。

 

まず、ご飯を炊いて、味噌汁を作って、さらに簡単な何か一品を自分が食べる分量だけ作るということをしたいと思います。子供が独立するまであと7年。時間はたっぷりありますが、料理作りはやる気が起きた時が一番かと思います。

 

参考記事

家庭内別居 シェアハウスが手本 

恐怖の3連休 女房が実家に帰った 

卒婚というのはありなのか?