私立医学部受験ローンと奨学金で入学させた親のブログ

フツーのサラリーマンが子供を私立医学部を受験、入学させました。子供には最高の教育と将来をプレゼントできますが、高額の銀行教育ローンを組んだ親の将来計画が見えなくなりました。でも、フツーのサラリーマンでも子供を私立医学部に入学させることができるんです。


2014-9-8 医学部受験の過去問の集め方

2014-9-8 医学部受験の過去問の集め方について書きます。

 

大学受験の過去問の集め方で、学部を問わず一般的なのがいわゆる赤本だと思います。医学部以外の一般的な学部では、他の学部との共通科目があり、わりと厚めの製本でできています。また、販売数も一般の学部よりも少ないので、医学部の赤本は薄くても高いものが多いです。

 

赤本の活用

 

最新版の赤本が販売されるのはちょうど今頃です。9月の模擬試験の結果をみて、志望校を絞り込むのが普通だと思いますが、医学部においては模擬試験の偏差値も重要ですが、試験問題との相性が大切な要素になります。すべての医学部の問題を一通りみて、問題を把握するのが理想ですが、赤本をすべて入手すると莫大な出費になります。予備校にはもちろん揃っているわけですが、独占してすべての医学部を調べるわけに行きません。

 

オンラインの活用

 

問題の感触を調べるだけならば、メディカルラボの

大学入試過去問PDFダウンロード | 医学部受験予備校メディカルラボ

が過去問題をオンラインで提供しています。赤本と違って回答はないのですが、問題用紙がそのままコピーされているようで臨場感があります。一度問題をすべての大学について概観をして相性を見ておくといいと思います。とくに私立大学は出題傾向が学校によって大きく異なりますので、早めに相性をみて受験校をイメージすることをお勧めします。メディカルラボは会員登録が必要ですが、登録しても勧誘は一度もありませんでした。

 

そのほかに、受験サプリというサイトで過去問題を提供しています。

大学入試過去問|大学受験に効く【受験サプリ】

受験サプリは医学部に特化しているわけではないですが、140大学の過去問題が揃っています。受験サプリも会員登録が必要です。

 

医学部の赤本は売れる

 

受験が終わった人向けですが、赤本などの参考書を買取する会社があるようです。一般の学部よりも医学部のものが少し高いようです。ご参考までに、リンクを張ります。

大学受験参考書・赤本、予備校テキスト買取サイト「学参プラザ」