私立医学部受験ローンと奨学金で入学させた親のブログ

フツーのサラリーマンが子供を私立医学部を受験、入学させました。子供には最高の教育と将来をプレゼントできますが、高額の銀行教育ローンを組んだ親の将来計画が見えなくなりました。でも、フツーのサラリーマンでも子供を私立医学部に入学させることができるんです。


2014-8-27 目標は仮面夫婦 熟年離婚は厳しい

2014-8-27 熟年離婚は厳しいので次善策として仮面夫婦を目指そうと思います。

 

仮面夫婦になりたいわけ 

 

奇妙なことを書いてすいません。夫婦間のゴタゴタを書いているのですが、いろいろあって、いっそのこと熟年離婚したほうが楽なのではと考えるようにもなりました。熟年離婚ということになると経済的に心配で、とくに女房のほうの生活が成り立たなくなりそうです。私のほうも家事をこなすストレスが大きくなりそうで自信がありません。男性の場合は早死にする確率が大きくなるとも言います。熟年離婚は避けるべきだと思いますが、女房に嫌悪感をもたれてしまうようであれば、一緒に生活していても楽しくありませんんで、どうしたものかと考えていました。

 

調べていくうちに仮面夫婦というものがあるということがわかり、その記事を書きました。

 

2014-8-27 そうか仮面夫婦という道もある 熟年離婚の前に

 

その後、詳しく調べていくうちに仮面夫婦ならば、いまのわれわれにとって無理なくできるような気がしてきました。あくまでも、仮面夫婦にならないで正常な関係が保てるのならばこんなことは考えないのですが、お互いに嫌悪感を持つ段階がもうすぐのようで、何も備えがないと熟年離婚にまっしぐらになりそうなので歯止めとして考えています。

 

どうしたら仮面夫婦になれるのか

 

仮面夫婦にいたるまではいろいろな状態がありそうですが、仮面夫婦の特徴はお互いに無関心になること、生活に立ち入らない、なるべく顔を合わせないなどの特徴があるそうです。我が家では、もうすでに半分は実行されているのかもしれません。また、夫は経済的に支援するだけ、妻は家事をするだけをまもれば仮面夫婦として家庭は維持されるようです。

 

考えようによっては、非常に自由な状態です。割り切ってしまえば、お互いにとてもいい関係かもしれません。我が家では、このさき放っておけば、仮面夫婦の状態を実現できそうです。もしかしたら、そのままだと熟年離婚まで行ってしまうかも知れないので、積極的に仮面夫婦になるための努力をしないといけないかもしれません。

 

どうしたらいいのかを私なりに考えてみました。お互いに無関心になることを進めようとすると、相手を無視することがよさそうです。しかし無視することは相手を敵視することだと思います。目に見える形の無視は良くないようなので、心理的、精神的に無視すればいいのだと思います。つまり、相手に逆らわない、意見を言わない、話しかけない、注意を引かない、などが有効だと思います。そう、人畜無害になることが特効薬かと思います。家庭内では人畜無害で気配を消していけば、仮面夫婦でいることができるように思います。