私立医学部受験ローンと奨学金で入学させた親のブログ

フツーのサラリーマンが子供を私立医学部を受験、入学させました。子供には最高の教育と将来をプレゼントできますが、高額の銀行教育ローンを組んだ親の将来計画が見えなくなりました。でも、フツーのサラリーマンでも子供を私立医学部に入学させることができるんです。


2014-8-26 代ゼミリストラ 人員についての報道

2014-8-26 代ゼミリストラで人員についての報道がありました。

 

ニュースソースはスポニチです。リンクを貼ります。

 

代ゼミ関係者「約300人の講師と契約更新せず、職員400人規模の希望退職を検討」

 

大変衝撃的な内容です。当初の他の報道機関の発表によると100人程度、あるいは400人規模のリストラということでしたが、この報道によると講師、職員を合わせて700人が対象になる模様です。

 

繰り返しなりますが、来春、4月から本部校、札幌校、新潟校、名古屋校、大阪南校、福岡校、造形学校の7校以外の20拠点は生徒の募集を停止し、高校2年生までの受講生は系列の塾を斡旋することになる模様です。

これまでのところで、要点を書くと以下のようになると思います。

 

「模擬試験」について、全国模試は廃止する。東大や京大などの大学個別の模試と高校1、2年生対象の模試は継続実施する。

「センターリサーチ」(大学入試センター試験の自己採点結果の集計・分析サービス)を中止しする。


「サテライン予備校」(塾や予備校向けに授業の配信サービス)、高校・大学からの委託学習支援、出張講義は継続する。

「職員」は40歳以上を対象に早期希望退職を募集し、講師の契約は個別に対応する。

スポニチの報道によると

《しかし、関係者によると、職員や講師には「300人程度の講師と契約を更新せず、職員は400人規模の希望退職を検討している」との通知が20日にあったという。》

とのことです。講師は契約制で、講師のうち300人程度は来年度の契約は行わない。職員は正社員制度で、職員のうち400人程度の退職者を募集すると理解できます。これが正しければ、大人数の人員が影響を受けそうです。

 

2014-8-26 代ゼミは不動産業で生き残る という記事がありました

2014-8-25 予備校について 代ゼミリストラに寄せて

2014-8-24 代ゼミリストラを残念に思う

2014-8-24 代ゼミリストラ 地方格差 Y-SAPIX

2014-8-23 代ゼミがリストラ 受験生減少で