私立医学部受験ローンと奨学金で入学させた親のブログ

フツーのサラリーマンが子供を私立医学部を受験、入学させました。子供には最高の教育と将来をプレゼントできますが、高額の銀行教育ローンを組んだ親の将来計画が見えなくなりました。でも、フツーのサラリーマンでも子供を私立医学部に入学させることができるんです。


2014-6-27 高校・浪人・受験のための総費用 400万円以上かかりました

2014-6-27 この春私立医学部に入学した子供が高校浪人受験をとおして支払った費用をまとめてみました。

 

この春、私立医学部に子供が入学して莫大な授業料を銀行ローンと奨学金で払うこととになりました。銀行ローンの額がなるべく少なくなるよう、生活全体を切り詰めています。今までの収支について深く考えてこれからの節約に役立てようと考えています。

 

入試にいたるまでの費用をまとめてみました。驚くことに400万円以上でした。すでに何回か書いているのですが、断片的でしたので、すべてを記します。

 

予備校に納めた費用 (高校1年~一浪) 3,120,000円

 高校1年生 駿台予備校 英語・数学 夏期・冬季講習 模擬試験  計 46万円

 

 高校2年生 駿台予備校 英語・数学 夏期・冬季講習 模擬試験  計 53万円

 

 高校3年生   駿台予備校 英語・数学・国語・生物 夏期・直前講習 模擬試験

      河合塾 直前講習 模擬試験  計 103万円

 

 一浪時   駿台予備校 スーパー医 夏期・直前講習 模擬試験 河合塾 模擬試験  計 111万円

 

受験にかかった費用  1,025,000円

 現役時 298,000円

  受験料

   センター試験         18,000円 

   私立医学部1校(センター利用)30,000円

   その他私立一般入試 2校       70,000円

   私立センター利用 1校           15,000円

   国立個別試験 2校                  34,000円

   旅費 

   都近郊      3,000円

   地方  120,000円

      調査書、願書費用、郵送費  8000円

 

 一浪時 727,000円

  受験料

   センター試験        18,000円

   私立医学部6校      390,000円

   その他私立一般入試 5校 170,000円

   私立センター利用 2校   30,000円

   国立個別試験 1校     17,000円

   国立推薦試験 1校     17,000円

  旅費 

   都近郊 21,000円

   地方  64,000円

  調査書、願書費用、郵送費で17000円程度

 

総合計 4,145,000円

いままで、詳しく調べていませんでした。とくに予備校費用は都度家計からなんとなく支出していました。大変大きな額で驚いています。家計を圧迫していました。ですが、3年間予備校に通うことは大学受験をする高校生ならば珍しくないと思います。ちなみに高校は公立でしたので授業料はほとんどかかりませんでした。

 

我が家では、郵貯学資保険に入っていました。18歳のときに満期を迎え300万円が振り込まれました。大学の学費に当てるために18年間積み立てたのですが、実は大学入学以前の費用で越えてしまっています。

 

大学に入学した今はこの分はなくなりますので助かります。ですが、我が家には弟がいます。弟は私立高校です。もう一度詳細に資金計画をします。