私立医学部受験ローンと奨学金で入学させた親のブログ

フツーのサラリーマンが子供を私立医学部を受験、入学させました。子供には最高の教育と将来をプレゼントできますが、高額の銀行教育ローンを組んだ親の将来計画が見えなくなりました。でも、フツーのサラリーマンでも子供を私立医学部に入学させることができるんです。


2014-6-13 現役時 一浪時に受験にかかった費用まとめ

2014-6-13 すでに一浪時に受験にかかった費用は書きましたが現役時にかかった費用をまとめてみます。

 

受験料

 センター試験 18,000円

 私立医学部1校 30,000円

 (センター利用)

 

 その他私立一般入試 2校 70,000円

 私立センター利用 1校 15,000円

 国立個別試験 2校 34,000円

 

旅費 

 都近郊 3,000円

 地方  120,000円

 

このほか、調査書、願書費用、郵送費で8000円程度です。

  

  合計 298,000円 でした。

 

一浪のときは 727,000円 でしたので大幅に違いがあります。

現役のときは私立医学部の一般試験を受けていませんのでその分が少ないです。

それにしても2年間で100万円を超えています。